お風呂・洗面所

有限会社 西神戸リフォーム HOME > お風呂・洗面所

TOTOシステムバスルーム sazana 1717Sタイプ 戸建用ユニットバス。充実な機能完備バスが大値引き中!|西神戸リフォーム特別特価|55%OFF

お風呂・洗面所商品一覧

※大きな画像をクリックすると拡大表示されます。

55%OFF

メーカーTOTO
商品名戸建用ユニットバス サザナ

55%OFF

メーカーTOTO
商品名マンション用ユニットバス
WF・WBシリーズ

55%OFF

メーカーLIXIL
商品名マンション用システムバス
リノビオV

50%OFF

メーカーNORITZ
商品名戸建用システムバス
クレッセ

一日の疲れを流せる快適なお風呂・浴室

日本人が大好きなお風呂。湯船に浸かってゆったり過ごす時間は、一日の疲れや緊張がほっとゆるむ一瞬ではないでしょうか。 そんな癒しの場所である浴室は、リフォームの際にも特にこだわりたい部分。ここでは、 当社が手掛けるリフォームの中でもご要望が多く、またご満足度の高いお風呂・洗面所リフォームについてご紹介します。


お風呂場の雰囲気をつくるバスタブの形とサイズ

浴室の中でもバスタブの形状とサイズは特に重要なポイント。最近は従来の工法のユニットバスでも浴槽の形やサイズを選択できるようになっています。 浴槽の形状によって、お風呂場の雰囲気がガラっと変わり、ゴージャスにも落ち着いた雰囲気にもすることができるのです。

幅:80~120cm 高さ:60cm 程度

広さはありませんが深さがたっぷりあり、腰を下ろした形で肩までしっかり浸かれます。心臓に負担がかかることもあり、 高齢者にはあまり適していないという指摘もあります。浴室のスペースがあまりない場合は和式が向いているでしょう。

幅:120~180cm 高さ 45cm 程度

広く長い浴槽です。ゆったりと湯船に浸かれ、身体を伸ばして温まれます。身体に無理な負担をかけないため、 介護が必要とされる場面では好まれています。ある程度浴室の広さが必要とされます。

幅:110~160cm 高さ 60cm 程度

その名の通り、和式と洋式のメリットを併せ持つタイプの浴槽です。肩までしっかり浸かれ、適度に足を伸ばすことも可能。 システムバスで使われるものにはもっともよく使われているタイプで、種類も豊富になっています。現代の日本人に最適な浴槽かもしれませんね。
円形や楕円、半円形など、デザイン性を重視した浴槽もあります。多くは海外メーカーのものとなります。高価ですが品質も高く、 デザインにこだわりたい方には大変人気です。ご希望があれば、当社でも対応可能ですので、まずはご相談ください。

長く適温を保ってくれる浴槽「魔法びん風呂」

お風呂のお湯は、当然ながら放っておくと温度がどんどん下がっていきます。冬場や家族の入浴時間帯が大きくずれると、 追い焚きや足し湯は時間も光熱費ももったいないと寒いのにガマンしていませんか?

このような問題を解決するのが、浴槽そのものに保温効果が備わった「魔法びん浴槽」です。高断熱浴槽のため、 通常の浴槽よりも長く適温を保つことができます。当社でも取り扱っていますので、ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。



浴室内での危険を軽減する「浴室暖房乾燥機」

冬場の家庭内の事故で多いのが、暖かい部屋から冷えたお風呂場へ移動するときに起こるヒートショック症状です。 温度差があまりに激しいと、心臓や血管が収縮するなどの負担がかかり、命を落とすような事故につながりかねません。

これは浴室自体の構造に原因があります。タイル張りの壁や床では、断熱性が低く底冷えが起きがちでした。 また、換気扇や窓から暖かい空気が逃げてしまうことも。こういった危険は浴室のリフォームによって、 大幅に改善・軽減することが可能となっています。


取り扱い浴室システム
ミストカワック

ミストカワックは、浴室内部に温かいお湯による水蒸気(ミスト)を噴霧します。ミストサウナが心地よく、エステ気分が味わえると好評。 浴室暖房機能があるため、入浴時の激しい温度差を解消しています。入浴時以外には、乾燥機能がありますので浴室の乾燥だけでなく、雨の日の衣類の乾燥にも利用できます。


カワック天井設置型

お風呂そのものをガス暖房する浴室システム。ガスの力強い暖房力で冬場の入浴もポカポカで快適です。乾燥機能・涼風機能がありますので、浴室・衣類の乾燥もカラッと行えます。


カワック壁掛型

ミストカワックや天井設置型と異なり、従来の浴室に取りつける壁掛け型のカワックです。現在お使いの浴室に手軽に浴室暖房や乾燥機能を取りつけたいなら、壁掛型が最適でしょう。



浴室転倒を防ぐバリアフリー設備

住宅のバリアフリーの中でも一番の配慮を必要とするのが、浴室のバリアフリー化。転びやすい浴室で、 いかに危険を回避し快適に動作ができるかということがもっとも重要なポイントです。介護や介助が必要とされる方がいらっしゃる場合は、 次のようなリフォームをおすすめします。


滑りにくい床材

もっとも大切なことは、床が滑りにくいこと。タイル張りでは水分が乾きにくく、ぬめりとなり、滑りやすくなってしまいます。 現在、浴室をリフォームされる場合は、ほとんどのケースで乾燥しやすい樹脂素材の床材が使用されています。 クッション性も高く、冷たくもないため、高齢者の冷え対策や転倒対策として有効です。


手すりの設置

滑りにくい床であっても、何かの拍子に身体のバランスを崩してしまうことがあるでしょう。そうしたとっさのときにつかまれる手すりがあれば、転倒事故のリスクを大幅に軽減できます。


動作を最小限にする設備

お風呂場で多いのが、浴槽をまたぐときに思ったように足が上がらず、浴槽の縁にひっかかって転倒してしまうケースです。 これまでの和式のお風呂ではこういったことが多かったのですが、最近普及してきているユニットバスであれば、浴槽の縁を低くしたものが多くあり、安全です。



入浴しながらテレビも楽しめます

寒い冬場は身体の芯から温まりたいと、じっくり入浴される方、美容や健康のためにじっくり半身浴をされている方は多くいらっしゃることでしょう。 ちょっと長めの入浴タイムを楽しいものとするなら、お風呂で見られるテレビ(壁埋設型)がおすすめです。



一日の始まりと終わりを過ごす洗面所

朝起きて顔を洗ったり、身だしなみを整えたり、就寝前の歯磨きをするのが洗面所です。 一日の始まりと終わりに、自分を鏡で確認する場所となっている方もいるのではないでしょうか。 そんな洗面所は、来客があったときに利用してもらう場所でもあります。普段から清潔と整頓を心がけたいものですね。


3面鏡付きや引き出し付きなど豊富な洗面台があります

3面鏡の洗面台は、鏡を合わせることで頭や身体の身だしなみを後ろから確認できます。また、鏡の裏が収納スペースとなっているものが多く、 雑然としがちな洗面具やお化粧品をしっかり収納可能。引き出し付きも同様に、 タオルなどかさばりがちなものを収納することができます。洗面台の交換をお考えの方もどうぞ遠慮なくご相談ください。



お手入れ簡単が一番です!キッチン
きれいとおしゃれを両立しますトイレ
TOP