外壁塗装の基礎知識&よくあるご質問

有限会社 西神戸リフォーム HOME > 外壁塗装の基礎知識&よくあるご質問

ダメージから家を守る外壁塗装

外壁塗装は、住宅の印象を決定づける見た目の役割だけでなく、家を守るといった大切な役割を持っています。 住宅に使われている建材は木材・金属・コンクリートなど、どんな素材であっても、自然環境にさらされることでダメージを受けます。 風塵や雨水、紫外線などさまざまな周辺環境から家を守り、そして住む人の生活を家の一番外側で守っているのが、外壁塗装なのです。


一般的に外壁塗装は、建築時や塗り替えをしてから10年後くらいが、塗り替えの目安といわれています。 しかし、立地条件によっては、それよりも塗膜の劣化が早く進んでいることがあります。塗り替えのタイミングや塗膜の劣化サインを見逃してしまうと、 ひび割れなどから湿気が入り込み、住宅内部や基礎に影響するトラブルを招くことになってしまいます。 また、その際のリフォームや塗り替えは、大がかりなものとなってしまいがち。


外壁の塗り替えは、建物へのダメージ、塗膜の劣化が少ないうちから早めに検討しておきましょう。


こちらで外壁塗装の塗り替えタイミングのサインについてご紹介しています 外壁塗装概要

外壁塗装に関するよくあるご質問

新築から7年たちそろそろ塗り替えを考えています。早すぎでしょうか?
いいえ。一般には10年前後といわれていますが、住宅の立地条件や使用している塗料の種類や品質、 また施工状態によって耐久性は異なります。まずはお気軽に当社へご相談・お問い合わせください。 今すぐに塗り替えをしたほうがよいのか、それとも、もう少し先でも問題ないのか、実際に現場スタッフが現地を調査させていただき、ご提案いたします。
依頼するかはまだわかりませんが、相見積もりで見積もりだけもらえますか?
はい、相見積もりも喜んで承ります。塗り替え工事をご検討なら、ぜひ複数の業者から見積もりをとっていろいろな視点で比較・検討してください。 お見積もりの額面だけでなく、当社の雰囲気など担当者を通してご覧いただき、ご納得のうえでご依頼いただければと思います。
工事中は家にいても大丈夫ですか?
はい、お家の中にいらっしゃっても、問題ないよう施工いたします。 エアコンや換気扇なども通常通り使えます。また、お留守にされるようでしたら、事前にお知らせください。
塗料の臭いが気になるのですが、どれくらい臭いがするものですか?
ご近所にも広がると思うと……。
最近の塗料は臭いを抑えたものがございます。無臭というわけにはいきませんが、かつてあったような塗料のイメージほどは気にならないものがほとんどです。 また、施工時にはご近所へ迷惑とならないよう、工事の予定日時を事前にお知らせし、ご挨拶にうかがいます。 気になることがありましたらプランニングの段階でご相談させていだきますので、お気軽にお申し付けください。
工事の間は洗濯機や物干し台、植木鉢など外に出しているものは移動させた方がいいですか? また、洗濯物は干せますか?
ある程度建物から離れていれば問題ございません。移動が必要な場合は施工前に作業員が支障のないよう移動させます。 ご希望がございましたら、お気軽にお伝えください。また、基本的には工事中は洗濯物を干すことはできませんが、 作業日程や工程をお知らせいたしますので、数日はお部屋干しなどでご対応いただければと思います。
工事費用はいつ払うのですか? 一度にまとめて現金で用意した方がいいのですか?
契約時に40%、完了時に60%をお支払いいただきます。

塗り替えを検討しているなら、相見積もりをとりましょう。外壁塗装の価格について

TOP